MFC-L8610CDW

ブラザー brother MFC-L8610CDW 通販【全品無料配達】

 

うるさい?

  • 他のブラザーのパソコンを探す: パソコン ブラザー brother>プリンター ブラザー brother>デジタル複合機 ブラザー brother
高耐久、低ランニングコストを実現したビジネスエントリー複合機です。
  • 【共通機能】

    ■見やすい3.7型カラー液晶タッチパネルを搭載
    スマートフォンのように直感的な操作ができる大型タッチパネル液晶を搭載。複雑な設定もフリック操作でスムーズに行えます。

    ■ビジネス文書画質向上
    トナーとドライバーを改良し、文字やグラフがくっきり鮮明で、ビジネス文書に適しています。

    ■自動両面プリントで用紙コストが1/2~1/8に
    紙資源節約に貢献する自動両面プリント機能を搭載。さらに、ページレイアウト印刷を行えばファイリングスペースも省けて、会議資料の作成などにも便利です。綴じ方や反転印刷の選択ができ、紙資源を節約することが可能です。
    ※自動両面プリントはA4のみ対応。

    ■大量印刷も快適、大容量給紙トレイ
    オプションの増設給紙トレイで給紙可能枚数を増やすことができるため、用紙補給の手間を軽減して、大量印刷を快適にします。

    ■場所を取らないフロントオペレーション
    メンテナンスが便利なフロントオペレーションを採用。給紙・排紙、トナーカートリッジ交換など、すべての操作を前面で行えます。省スペース設計なので本体の設置場所を選びません。

    ■コート紙に標準対応
    コート紙に標準対応。チラシやPOP・メニューなども気軽に印刷することができ、使用用途が広がります。
    ※コート紙に印刷する場合は多目的トレイから1枚ずつ印刷してください。
    ※コート紙の推奨紙は王子製紙(株)製 PODグロスコート 100です。

    【プリンター】
    ■カラー/モノクロ約31枚/分※の高速印刷
    カラー/モノクロとも約31枚/分の高速プリントエンジンにより、大量の書類印刷もスムーズに行うことが可能です。
    ※ 用紙サイズはA4。標準給紙トレイからの場合。用紙サイズやデータ量により遅くなることがあります。

    ■低ランニングコストを実現
    トナーとドラムを別々に交換できる分離型を採用。両方の部品をムダなく使い切ることが出来るため環境負荷を軽減し、モノクロ約2.5円/枚、カラー約15.3円/枚の低ランニングコストを実現します。
    ※TN-493BK/C/M/Y、DR-491CL使用時、A4/JIS X 6932公表値の税抜き価格です。印刷するデータや用紙、環境によって異なる場合があります。
    ※ランニングコスト算出にあたりトナーカートリッジ/ドラムユニットの価格はオンラインショップ「ブラザーダイレクトクラブ」の2017年5月下旬時点での各色単体価格(税込)から税抜価格を算出したものを使用しました。

    ■2way給紙&排紙で厚紙にも対応
    多目的トレイ/カセットの2way給紙、正面/背面の2way排紙に対応しているので、封筒など厚手の用紙でも反りにくいストレート排紙が可能です。

    ■カラートナーが切れても安心!クロだけ印刷
    プリンタードライバーの簡単設定で、カラートナーが空になっても、装着していなくても、モノクロ単独での印刷をサポートするクロだけ印刷機能を搭載。突然カラートナーが切れても安心です。また普段はモノクロプリンターとして使用し、必要な時だけカラープリンターとして使用することができます。

    ■PostScript3互換のBR-Script3搭載
    PostScript3互換の日本語BR-Script3を搭載。Macintoshなど多彩なOS環境に対応します。

    ■Linuxに対応
    Linuxのディストリビューションで、動作可能な各種ドライバーを開発・提供しています。様々なシステムへの接続性を高めます。
  • 【コピー】

    ■身分証明書コピーも簡単に!2in1 IDカードコピー
    IDカードや身分証明書などカードサイズの表裏も原寸サイズのまま片面にコピーすることが可能です。店舗業務などでお客様の身分証明書をコピーする際も、見やすい原寸サイズでの管理が可能です。

    ■仕分けの手間を省くソート機能
    最大999枚までの連続コピーに対応するソート機能。企画書などの複数原稿をコピーする際の、仕分けの手間を省きます。
    ※原稿枚数・内容、コピーモードによってはメモリー容量不足でソートコピーができない場合があります。

    ■ページレイアウトコピー
    4枚の原稿を1枚にコピーすることができ、用紙使用量が削減できます。またその他にも様々なコピーをすることができます。

    ■両面コピーで用紙代削減
    片面2枚の原稿を両面1枚にコピー可能です。

    【スキャナー】
    ■データの電子化でできること、こんなに広がる
    ・スキャン to Eメール送信
    本体でスキャンした原稿を、Eメールの添付ファイルとして送信するので、他事業部や他店舗、取引先へスキャンしたデータをパソコンを使わずに簡単に配信できます。また、社内LAN環境で自分のメールアドレスに送信すれば、ファクス感覚で簡単に文書の電子化ができるので、パソコンにスキャナードライバーをインストールしなくてもスキャンが可能です。

    ・スキャン to FTP
    本体でスキャンした原稿を、指定したFTP(File Transfer Protocol)サーバーにパソコンを使わずに直接転送して保存します。ネットワーク上のパソコンからFTPサーバーにアクセスすることで、スキャンしたデータをいつでも共有可能です。また、カラー原稿をスキャンしてPDF化したファイルなど、Eメール送信できない大容量データの共有に最適です。

    ・スキャン to ファイル
    本体でスキャンした原稿を自分のパソコンのフォルダーにパソコン操作不要で保存できます。紙文書の電子化、情報の共有をシンプルな操作で簡単に行えます。

    ・スキャン to ネットワーク
    本体でスキャンした原稿をスキャナードライバーインストール不要で直接ネットワーク上の共有フォルダーに保存ができます。
    ※Windowsのみの対応です。

    ・スキャン to USB
    スキャンしたデータをUSBメモリーにパソコン要らずで直接保存できるので、スキャンしたデータの持ち運びに便利です。
    [スキャンファイル形式]PDF、PDF(パスワード付)、JPEG、XPS、TIFF
    ※セキュリティ設定やUSBハブ機能付きのUSBメモリーなど、ご使用のUSBメモリーによっては、本製品に接続しても動作しない場合があります。

    ・スキャン to Eメール添付
    自動的にEメールソフトウェアを起動し、スキャンしたデータが新しいメッセージに添付されます。後は宛先のメールアドレスとメール本文を入力して送信するだけなので、メールにデータを添付する手間が省けます。

    ・スキャン to イメージ
    自動的にグラフィックアプリケーションを起動し、スキャンしたデータが表示されるので、スキャンしたデータの加工や修正が簡単です。

    ・スキャン to OCR
    日本語OCRソフトを付属。スキャンした文書イメージデータをテキストデータに変換します。手動で修正・編集することもできます。

    ■サーチャブルPDFを作成可能
    スキャン画像の前面にテキストレイヤーを持つ「サーチャブルPDF」を作成可能。テキストレイヤーがあるため、テキストの検索が可能になります。

    ■パスワード付PDFを作成可能
    4桁数字を用いたパスワードを追加したPDFの作成が可能。高い機密性が求められるビジネスシーンでも活躍します。

    ■高圧縮PDFを作成可能
    通常のPDFデータよりデータ量を圧縮できる「高圧縮PDF」を作成可能。画像の種類に最適な圧縮方法を用いることにより、軽いデータのPDFを作ることができます。
  • 【ファクス/PCファクス】

    ■ファクスクラウド転送/クラウド転送/Eメール転送
    ・ファクスクラウド転送
    受信したファクスデータを登録済みのクラウドを活用した各種ウェブサービスへ転送・保存することができます。インターネットを経由して共有、外出先から確認も可能です。

    ・ファクスEメール転送
    受信したファクスデータを指定したEメールアドレスへ転送することができます。メールサーバーの設定も必要ありません。

    ■インターネットファクスで通信コストを大幅削減
    読み取ったデータをイントラネットやインターネットを経由してEメールの添付ファイルとして送信。送受信のやりとりに電話回線が不要となり通信費はゼロに(インターネット利用費は別途必要)また、複合機がメールを直接受信して印刷するので通常のファクス受信と同じ感覚で使えます。

    ■外出先でファクスを確認 ファクス to Eメール送信
    受信したファクスを指定したEメールアドレスに自動転送できるので、外出先のパソコンでもオフィスに届いたファクスを確認できます。ファクス転送サービスに加入するコストを削減できます。

    ■用紙コストを大幅ダウンするPCファクス送受信
    ・パソコンから そのまま送信
    パソコンモニター上の書類や画像をプリントの手間なく、直接ファクス送信が可能。用紙コスト・トナーの節約につながります。

    ・パソコンで みるだけ受信
    受信したファクスを紙に印刷することなく、パソコン上で内容を確認できるので、用紙コスト・トナーの節約につながります。受信したファクスをパソコンに保存することで、電子データとして管理できます。
    ※Windowsのみの対応です。

    ■液晶でみるだけ受信
    受信したファクスを印刷前に液晶画面で確認できます。必要なものだけプリントできるので、用紙・トナー代を節約できます。
    ※製品出荷時はオフです。

    ■ファクス/電話を自動切替え
    相手に合わせてファクスと電話を自動で切り替える[FAX/TEL自動切替え&外付電話機の呼び出し機能]。
    今お使いの電話機を接続している場合は、ファクスなら自動受信、電話ならベルを鳴らしてお知らせします。

    ■自動両面プリントで受信ファクス印刷枚数削減
    紙資源節約に貢献する自動両面プリント機能を搭載。4枚で送信されたファクスも2枚にまとめて印刷できるので、オフィスの紙資源を大幅に節約することが可能です。

    ■次世代ネットワーク(NGN)のIPファクスで通信時間とコストを削減
    送信先の機器が次世代ネットワーク(NGN)に接続していればデータコネクトでIPファクスを使うことにより、通信時間、通信コストの削減が可能です。
  • 【ネットワーク】

    ■無線LAN接続でスマートなオフィス環境
    無線LAN対応のPCならLAN/USBケーブルの接続が不要。設置場所が広がり、ケーブルレスのスマートなオフィス環境を実現します。さらに、“接続”“セキュリティ”の両設定を簡単に行えるWPS※1に対応しました。
    また、セキュリティ対策として、オープンシステム認証、共有キー認証、WPA-PSK/WPA2-PSK/LEAPの認証方式をサポート。WEPに加えて、TKIP/AESの高度な暗号化方式にも対応しています。
    ※1 アクセスポイントも対応している必要があります。
    ※ 接続は有線/無線のどちらか一方になります。

    ■ネットワークで多彩な機能を共有
    ネットワーク標準搭載により、多彩なネットワーク機能を共有できます。
    ・プリンター共有:ネットワーク上のパソコンから印刷が可能です。
    ・スキャナー共有:ネットワーク上のパソコンからスキャナードライバーを使ってスキャンできます。
    ・PCファクス送信:ネットワーク上のパソコンから簡単にPCファクスの送信を行えます。
    ・PCファクス受信:ネットワーク上でPCファクス受信を行えます。

    ■複数の複合機やプリンターの管理をサポートするBRAdmin(ビーアールアドミン)
    パソコンから、ネットワーク上の複数の複合機やプリンターの状態管理や設定をリアルタイムで行えます。またウェブブラウザ―設定機能ともリンクし、ネットワーク管理をより快適にしました。
    ※BRAdminはブラザー社ホームページより無料でダウンロードできます。
    ※Windowsのみ対応です。

    ■様々な環境に対応
    IPv6(Internet Protocol Version 6)に対応し、移行を検討中のお客様への新しいソリューションを提供いたします。
    ※現在、IPv4環境でご利用のお客様が、直ちにIPv6へ移行する必要はございません。

    ■Mac OS X 簡易ネットワーク設定機能に対応
    IPアドレスを自動的に設定※1するとともに、Mac OS Xが稼働するMacintoshコンピューター上において、ネットワークに接続されたプリンターを検索して容易に登録できます。
    小規模LAN環境などで、簡単にネットワーク環境が構築でき、従来のApple Talkのような操作性で快適にお使いになれます。
    ※1 IPアドレスは、169.254.xxx.xxxの範囲内で自動取得。アドレスの変更も可能。
    ※ 簡易ネットワーク接続機能は、Apple Inc.が“Bonjour”と呼ぶネットワーク機能と同等の機能です。

    【クラウド&モバイル】
    ■クラウドをビジネスに活用
    EVERNOTEやDropboxのようなクラウドを活用した各種ウェブサービスへも直接アクセスが可能。パソコンなしでスキャンした書類をクラウド上へアップロードしたり、クラウド上のデータを印刷することができます。
    ※アカウントの作成、製品本体への登録の際はパソコン操作が必要です。

    ■スマートフォンやタブレットをビジネスに活用
    無料専用アプリケーションをダウンロードすることで、プリンターとスマートフォンのワイヤレス通信が可能に。スマートフォン内の資料やデータをプリントすることができます。

    ・Brother iPrint&Scan
    無料でダウンロードできるブラザー専用アプリケーションです。iPhone/iPadなど、さらにAndroid搭載の端末から写真やドキュメント、ウェブページがプリントでき、スキャンした内容をスマートフォンやモバイル端末に取り込むこともできます。

    ・Brother プリントサービス プラグイン
    Brother プリントサービス プラグインをインストールすれば、Androidアプリケーションのメニューにある印刷ボタンから、ブラザーのプリンターで印刷ができるようになります。
    ※Android 5.0以上の端末に対応。

    ・AirPrint
    「AirPrint」を使えば、iPhone/iPadなどからEメール、写真、ウェブページが簡単にプリントできます。無線LANの環境さえあれば、ソフトウェアのダウンロードもドライバーのインストールも不要です。

    ・Google クラウドプリント
    外出先にいながら、スマートフォンのモバイルGmailのメール本文や添付のWordファイル、PDFファイルなどをプリントできるアプリケーション。Googleアカウントを複合機に登録しておくだけでOK。ドライバーのインストールも不要です。

    ■無線LANルーター不要「Wi-Fi Direct」
    Wi-Fi機能搭載のスマホやタブレットなら、自宅に無線LAN環境がなくても、本体と接続して、直接プリント指示が出せます。

    ■NFC搭載
    NFC(Near Field Communication)対応のモバイル端末なら、製品本体にタッチするだけでモバイル端末内の資料をプリント&スキャンできます。無線LANやWi-Fiの設定は必要ありません。
    ※Brother iPrint&Scanのインストールが必要です。

    ■簡単Eメール送信
    スキャンしたデータを手軽にEメール送信できる「簡単Eメール送信」機能。
    スキャンしたデータをクラウドサーバー経由で指定したEメールアドレスに送信可能です。
    メールサーバーの設定は必要ありません。
  • 【セキュリティ】

    ■セキュリティ印刷で機密データをしっかり保護
    第三者に見られたくない文書や機密書類は、プリンタードライバーでパスワードを設定すると本体メモリーに蓄積。本体パネルのパスワード入力によって印刷を開始するセキュリティ印刷です。印刷物の取り忘れにより第三者に見られたり、他の印刷ドキュメントと混在することを防ぎます。

    ■ダイヤル制限で操作ミスによるファクスの誤送信を防止
    ファクス番号を2度入力し、送信者がダブルチェックを行える[番号2度入力機能]や、電話帳/ワンタッチボタンからの送信のみ許可する[番号直接入力禁止機能]などのダイヤル制限で、ファクスの誤送信を防止します。

    ■セキュリティ機能ロックで製品本体の管理を徹底
    ユーザーごとにパスワードを割り当て、コピー/スキャン/ファクス送受信/PCプリント/USBダイレクトの利用を制限できます。受信したファクスデータを印刷せずにメモリーに蓄積し、管理者やマネージャーだけが印刷できるようにすることで、見積書や財務情報のファクス受信における情報漏洩のリスクを軽減します。
    また、コピーの利用を制限することで不要なコピーを防止し、経費削減につながります。さらに個人(グループ)ごとに印刷枚数制限をかけることも可能です。

    ■複合機やプリンターのデータ通信の機密性を上げるSSL通信対応
    SSL(Secure Socket Layer)暗号化技術を採用し、印刷や本体設定などのデータ送受信の機密性を上げることが可能になります。
    ※使用できるプロトコルはHTTPS、IPPSです。

    ■ID印刷でドキュメントの印刷者を特定
    ログインユーザー名など印刷者のIDを用紙に印刷することができます。
    印刷者を容易に特定でき、機密情報の漏洩や印刷の無駄を防止できます。
    ※Windowsのみ対応

    ■透かし印刷(ウォーターマーク機能)で社外秘資料の漏洩防止
    「社外秘」「COPY」などの定型語句をはじめ、任意の語句を透かし印刷できます。
    ※Windowsのみ対応

    ■セキュリティIPフィルターでパソコンからのアクセスを制限
    ネットワーク上の指定したパソコンからのみ、製品本体へのアクセスやプリントを許可することができます。または、任意のパソコンからのアクセスや印刷を拒否することもできます。
    印刷による機密情報の漏洩防止や、他のワークグループからの不正印刷防止による経費削減効果が期待できます。
    ※ご使用になるネットワーク環境下のDHCP機能をoffにする必要があります。

    【マシン管理】
    ■複数の複合機やプリンターの管理をサポートするBRAdmin(ビーアールアドミン)
    パソコンから、ネットワーク上の複数の複合機やプリンターの状態管理や設定をリアルタイムで行えます。またウェブブラウザ―設定機能ともリンクし、ネットワーク管理をより快適にしました。
    ※BRAdminはブラザー社ホームページより無料でダウンロードできます。
    ※Windowsのみ対応です。

    ■ウェブブラウザーでカンタン設定・管理
    ネットワーク上のパソコンからウェブブラウザ―を使って、簡単に製品本体の設定・管理ができます。OSの種類を問わず、特別なアプリケーションも不要です。
    電話帳などの本体設定や印刷枚数などのメンテナンス情報を確認できます。

    ■リモートセットアップでカンタン設定
    リモートセットアップソフトウェアを使って、本体の電話帳の編集や保存など、複合機の本体設定をパソコンで行えます。

    ■Eメール通達によりオンタイムで情報管理が可能
    エラー発生時には、あらかじめ登録したネットワーク管理者までエラー内容を自動的にEメールでお知らせします。トナー切れやトナー残量が少なくなったとき、印刷ジョブエラー、修理が必要なトラブルかどうかなどの情報をEメールで入手できます。
    ※メールサーバー(SMTP)へ接続できる環境で、複合機にIPアドレスおよびEメールアカウントが付与されている必要があります。

    ■プリントログ to ネットワークで印刷履歴を詳細管理
    製品本体で行われた印刷の履歴をネットワーク上の指定したフォルダーに保存することができます。「印刷の種類(PCプリント・ファクス・コピーなど)」「ファイル名」「ユーザー名」「日付」「時間」「印刷枚数」「カラー印刷枚数」と、詳細な項目まで管理が可能です。

    ■ドライバー設定ロックで印刷設定を一元管理
    「印刷部数設定」「レイアウト設定」「用紙サイズ設定」「透かし設定」「IDプリント」「カラー/モノクロ印刷」などにロックをかけ、各設定を固定。セキュリティ強化やコストセーブに貢献します。

    ■オートマチックドライバーインストーラーで簡単インストーラーを作成
    クリックするだけで製品本体のプリンタードライバーをインストールする簡単インストーラーを作成することができます。ワークグループのユーザーにこのインストーラーを配布することで、インストール作業の手間と時間を省くことができます。
    ※Windowsのみの対応です。
    ※対応ポートはLPR、NetBIOS、IPPです。

    ■LDAP(Lightweight Directory Access Protcol)に対応
    ネットワーク上に保存されたアドレス帳に複合機から直接アクセスが可能。電話帳登録件数を気にせず、宛先指定が容易に行えます。電話帳に新規登録する手間が省け、今ある電話帳データをそのまま流用できます。
Windows100% 2015年 05月号 (晋遊舎) [電子書籍] よくわかるMicrosoft Word2013&Micros(FOM出版のみどりの本) [単行本] うるさい?
Wordのツボ教えます-MicrosoftWordのスキルアップ・マガジン 先輩ユーザーのノウハウを伝授(I/O別冊) [ムックその他] Microsoft Word 2013 応用 セミナーテキスト(日経BP社) [電子書籍] 便利
MFC-L2730DN [モノクロレーザー複合機 JUSTIO(ジャスティオ)コピー/スキャン/ファックス/有線LAN対応] 合理的な構造 ライヴ・アット・ブッシュ・ホール 2007
1/32 NH3 ナノ・アヴィエーション 日本陸軍機用シートベルト [ナノ・アヴィエーションシリーズ] すぐできるWindows10入門(日経BPパソコンベストムック) [ムックその他] ながい
くまみこ もふもふマフラータオル ナツ [キャラクターグッズ] うるさい? パラドックス ワールド